沖縄青の洞窟で遊ぶ前に

沖縄青の洞窟での体験ダイビングは、日本でも有数のスポットということもあって楽しむ事のできるポイントが沢山あります。
今回は、青の洞窟での体験ダイビングをするにあたってどんなことに気をつければいいかを紹介していきます。

初心者はボートつきのツアーがおすすめ

まず、ダイビングショップなどを選ぶ時におすすめなのがボートを利用することですね。
ボート利用じゃないと、重い装備を自分で歩いて運ばなければいけないのでこれが結構大変です。
ボートだと、スポットまでボートで移動して装備をしてからそのまま海の中に入ることが出来ますので、かなり楽になります。
ボート利用がプランの中に含まれているツアーだと、ボートなしの場合とでは料金が若干変わりますので、値段のやすさだけで判断しないことをおすすめします。

青の洞窟に行く前にやっておくこと

実際に、体験ダイビングをやる前にやっておくことはちゃんとツアーの説明を聞いておくことですね。
インストラクターがいるとは言え、海中での事故というのは非常に危険です。
耳抜きや緊急時の対応の方法など、ツアーでの参加前にきちんと指導されるはずなので、それを聞いて覚えておくことです。
勝手な行動をしたりすると、自分だけではなく他の参加者も危険に巻き込みかねないので、遊びとは言え注意事項はちゃんと聞いて覚えるようにしましょう。

きちんと指導に従えば大丈夫

事故は危険だ、と言いましたが基本的にインストラクターの人の指示に従って行動すれば危険になることはありません。
沖縄青の洞窟は、特に危険な海生物と遭遇したりすることは殆どないですし、暴れまわったり派手に動いたりすることはないので事故が起こることはほぼないです。

関連する記事