シュノーケリング or ダイビング

楽しみ方は2通り

青の洞窟を楽しむ為には二つの方法があります。
それはシュノーケリングで楽しむか、ダイビングで楽しむかという方法です。
どちらにもそれぞれの良さはあるのですが、私個人としてはやはりダイビングをオススメします。
幻想的且つ神秘的な青い光の中に飛び込んでいくという経験は普段では決してできるものではありませんので、この機会に是非とも体験してみましょう。
けれども海中に潜ることが苦手だという方もいらっしゃるでしょう。そのような方でもシュノーケリングをすることによって充分に沖縄青の洞窟の素晴らしさを堪能することも可能ではあります。
あなたはどちらの楽しみ方を選択しますか?

初心者だから不安・・・という人でも安心

恩納村の青の洞窟はベテランダイバーから初心者ダイバーまで数多くのダイバーさんたちに人気のあるスポットです。
何故そのように手広く支持されるのかというとそこにはきちんとした理由があります。
まずこのスポットは水深が浅めなのでうっかり深い所まで行きすぎてしまうという心配がありません。
慣れないうちは思わず風景に見入ってしまって知らず知らずのうちに深い所まで来すぎてしまった。なんていうことも多いのですが、ここならばそのような心配も無用です。
また、比較的海の流れも穏やかなスポットではありますので、初心者の方でも波に攫われてしまうという危険も少ないです。
しかし、海は天候によって簡単にその表情を変えてしまいますので荒天が予想される時は無理してダイビングすることは控えましょう。
人間は誰しも自分だけなら大丈夫という正常性バイアスを抱えていきていますが、油断しながら海に入ることは絶対にNGです。
危険を感じたら我慢をすることもベテランダイバーへの第一歩です。

シュノーケリングでも堪能

青い光の中に飛び込むことも魅力的ではありますが、シュノーケリングによって青に染まった海中を覗くことも大変貴重な体験です。
様々に表情を変えていく海を自分の目で見るということは、とても気持ちを上げることになるでしょう。
どのような方法だとしても青の洞窟はあなたに満足感を与えることを約束します。

関連する記事