沖縄青の洞窟のダイビングとはどんなものか

青の洞窟は、世界中にある有名なダイビングスポットのことで今流行のマリンアクティビティとなっています。
その中でも、特に沖縄青の洞窟は日本で唯一のダイビングスポットにして世界有数の有名なダイビングスポットでもあるのです。

沖縄青の洞窟はどこにあるの?

沖縄の青の洞窟は、沖縄県の北部にある恩納村真栄田岬という場所にあるんですね。
真栄田岬は、実は世界でも非常に人気のあるダイビングスポットで青の洞窟を代表とした、数十箇所にも及ぶたくさんのダイビングスポットがある場所なんです。
そのため、真栄田岬付近ではたくさんのダイビングショップが展開していて、体験ダイビングなどを気軽に楽しむことができるようになっており、ベテランダイバーからダイビング初体験の沖縄旅行者など様々な人たちが集まって来ます。

青の洞窟はどんなスポットなのか

青の洞窟、というのは言葉の通り水中の中で見える景色が本当にブルーに彩られたとても美しく幻想的なスポットです。
沖縄の海は透明度が高いことで有名ですが、青の洞窟はそんな透明度の高い海の中でも青い空間に覆われた用な水中を散歩できる非常に珍しいスポットなんです。
ケーブダイビング、と言って水中洞窟を泳ぐ経験は何にも代えがたい楽しみがあるんですね。

青の洞窟でダイビングしたいなら

青の洞窟は、ケーブダイビングと言ってライセンスがないと事由にダイビングをしていい場所ではないんですね。
しかし、青の洞窟周辺にはたくさんのダイビングショップが展開しているので、そこで体験ダイビングを申し込めばインストラクターの人がついてくれて、ライセンスがなくてもダイビングを体験することができる様になっていますので、沖縄旅行に行く人には是非立ち寄って欲しいです。

関連する記事